お引渡し

お引渡し

ウッドデッキの施工が始まった方の中には、
「早く、出来上がらないだろうか」と楽しみにしている方も多いと思います。

 

ウッドデッキが設置出来れば、その後の生活なども変わってきますから、
ウッドデッキの出来上がりを楽しみにしている方も多いでしょう。

 

「施行が終わったら、こんなことをしたい」といったように、
やることを決めている方もいるかもしれませんね。

 

では、ウッドデッキ施行後のお引渡しについて、ご紹介しましょう。

 

ウッドデッキの施工は、それほど時間がかかるものではありませんが、
場所によって、広さによっては数週間かかることもありますから、
待ち遠しく待っている方もいるでしょう。

 

施行が無事に終わった際には、お引渡しが行われることになります。

 

お引渡しの際、
「施行が終われば、それで終了だろう」と思っている方もいると思いますが、
お引渡しの際には、自分たちで最終チェックを行っていくことが必要となります。

 

希望通りの出来上がりになっているのか、おかしな点はないか、
不具合はないかなどをチェックした上で、お引渡しが終了となります。

 

お引渡しの際には、あまり細かい点までチェックする方は少ないですが、
後々おかしな点に気づいても対応してくれなくなってしまうこともありますから、
出来るだけ業者の方がいる間にしっかりとチェックをしておくようにしましょう。

 

ウッドデッキの施工が終われば、
「業者を信頼しているから、チェックなんてしなくても大丈夫だろう」と思っている方も、
トラブル防止のためにもしっかりとチェックしておくことが大切ですよ。